家電のお話です。 最近のテレビやレコーダーやゲーム機器などで、DLNA対応と言う文字をよく目にします。 これは、かなり便利な機能で、例えば、パソコンにある音楽や動画を、テレビに簡単に表示したりする事が出来ます。 家庭内のLANや無線LANで通信して行います。 データーをパソコン1箇所にためておけたり、データーをいちいちコピーしなくても良いので、結構便利です。携帯3キャリアから新しい携帯が発表されました。 アンドロイド携帯はこの中では1機種だけでした。秋にドコモからさらに1機種出るようです。 ぼくの持っている携帯が、xperiaといって同じアンドロイド携帯です。 1ヵ月半くらい使っていますが、もう使い方も結構なれて、自由に使えています。 こういった、スマートフォンのシェアが今後増えていくと予想されていますが、今回の携帯の新機種の発表を見ると、まだまだ今までの携帯がほとんどなので、早々簡単にはシェアが逆転すると言う所までは行かないのかなと思います。

<!– wp:paragraph –>
<p>奨学金は返還不要で、ブログを書くことに没頭してもらうためとライブドアのメディア力を強化する事が狙いだそうです。 </p>
<!– /wp:paragraph –>

<!– wp:paragraph –>
<p>この奨学金を貰うには、条件として1ヶ月あたり、1万ページビューが必要と書いています。 かなりのアクセス数が必要ですね。 特待生に選ばれると300万円が補助されるようで、ブログを頑張って書けば300万円の価値はあるということでしょうか。</p>
<!– /wp:paragraph –>



奨学金は返還不要で、ブログを書くことに没頭してもらうためとライブドアのメディア力を強化する事が狙いだそうです。

この奨学金を貰うには、条件として1ヶ月あたり、1万ページビューが必要と書いています。 かなりのアクセス数が必要ですね。 特待生に選ばれると300万円が補助されるようで、ブログを頑張って書けば300万円の価値はあるということでしょうか。



左に内容右2行がメニューとなっています。ホームページのアドレス設定で、wwwを付けるのか付けないで行くのかは、それぞれ自由に設定する事が出来ます。 ですが、SEO対策やユーザビリティーから、この設定で、あまりしない方がいい設定をしている場合があります。 それは、wwwがあるのとないのと、どちらでもアクセス出来るようにする設定です。 これをしてしまうと、サイトとしては2つURLを持つことになってしまいます。 こうなると、リンクが分散されたり、検索エンジンからミーラーサイトとして認識されて、上位表示がしにくくなったりします。 どちから片一方で決められて運用された方がいいのではと思います。 もう一方のURLを入れた際には、決めた方のアドレスへ転送してあげれば、問題は無いのかなと思います。 wwwを抜いたり、入れたりしてみてアクセスできるかどうか一度確認してみてはいかがでしょうか。AppleがMicrosoftの時価総額を抜いたそうです。 マックとパソコンのシェアはまだまだかなり開きがありますが、iPodやiPhoneでここまで着たということでしょうか。 やはりみんながいいと言われる商品を生み出せれば、しっかりと評価されるんですね。